sp_top_02

いい職人は豊かな想像力をもっています。
家をつくるとき、その家が完成したときの姿と、その先にある遠い未来を想い描くチカラ。
永い年月を経ても、あたりまえのように建っている姿を想像し、
そうあるための素材を厳選し、造り上げます。
そして、そこになくてはならないのが確かな腕。
匠の技と呼ばれる最上の技術が要求されます。
福田工務店には大工棟梁がいます。大工は昔「番匠士」と呼んでいました。
「番匠士」とは昔の大工さんのことで、大工の歴史のなかで受け継がれてきた、
職人としての誇りやこだわりは今でも健在。
匠の技をもつ、現在では希少な工務店と自負しています。
古民家の工法や技を知り尽くした福田工務店だからこそできる、家づくりがあります。

詳しくはこちら

sp_top_04

福田工務店の家づくりは、はじめにご家族との「対話」から始まります。
家づくりの思いや家族の話、なんでもお話ください。着工から完了まで古民家再生の工事になると半年ほどかかります。
木材の見極めをし、いい状態の木を選び、水分量の確認などたくさんの職人による匠の技で完成します。

詳しくはこちら

新着情報

詳しくはこちら
2022年6月28日 あっという間 娘家族が4年ぶりの帰国で、あっという間の2ヶ月の滞在が過ぎ、ドイツへ帰国しました。孫たちとの会話も、どうにか通じ合うことが出来、楽しく遊んでもらえました。孫た...続きを読む
2022年6月25日 建築士の集い 「令和4年度建築士会九州ブロック研究集会建築士の集い長崎大会」が、出島メッセ長崎で開催されました。九州地区各県の代表がそれぞれの活動報告と質疑がありましたが...続きを読む
2022年6月21日 シロアリが飛んできた 6月のこの梅雨の時期は、木造住宅の大敵「シロアリ」が成虫(羽アリ)となって飛び立ち、夜の光に誘われてやってきます。侵入すると同時に羽根が取れペアを組むため動き...続きを読む
2022年6月19日 母親のために 古民家で母親のお世話をしている息子さんから、少しでも快適な生活ができるようにと、母親の部屋の全面改修を依頼され、傷んでいた梁補強を行い、できる限りの最大限...続きを読む
2022年6月17日 良い仲間と共に 全国会員大会の最終日、大先輩の戸田会長と大工の鏡の井上棟梁の話が身に沁みます。 その後の、各省庁の様々なレクチャーで学ばさせていただきました。 #古民家...続きを読む

会社概要

詳しくはこちら
店名 福田工務店
所在地 〒857-0361
長崎県北松浦郡佐々町小浦免67-3
TEL 0956-63-3770
FAX 0956-63-5826
設立 昭和49年
事業内容 建築工事業・一般住宅、古民家再生工事・店舗・その他工事
許可番号 長崎県知事許可(般-2)第13284号
代表 福田 敏幸
大きな地図で見る