sp_top_02

いい職人は豊かな想像力をもっています。
家をつくるとき、その家が完成したときの姿と、その先にある遠い未来を想い描くチカラ。
永い年月を経ても、あたりまえのように建っている姿を想像し、
そうあるための素材を厳選し、造り上げます。
そして、そこになくてはならないのが確かな腕。
匠の技と呼ばれる最上の技術が要求されます。
福田工務店には大工棟梁がいます。大工は昔「番匠士」と呼んでいました。
「番匠士」とは昔の大工さんのことで、大工の歴史のなかで受け継がれてきた、
職人としての誇りやこだわりは今でも健在。
匠の技をもつ、現在では希少な工務店と自負しています。
古民家の工法や技を知り尽くした福田工務店だからこそできる、家づくりがあります。

詳しくはこちら

sp_top_04

福田工務店の家づくりは、はじめにご家族との「対話」から始まります。
家づくりの思いや家族の話、なんでもお話ください。着工から完了まで古民家再生の工事になると半年ほどかかります。
木材の見極めをし、いい状態の木を選び、水分量の確認などたくさんの職人による匠の技で完成します。

詳しくはこちら

新着情報

詳しくはこちら
2022年8月12日 月例会 古民家再生協会9月度例会を開催しました。11月に開催される「九州地区会員大会」In長崎に関しての協議をしました。これまでのような事例発表は控えさせていただき、...続きを読む
2022年8月11日 墓掃除二日目 墓掃除二日目でどうにかお盆を迎える準備ができました。毎月の掃除も欠かすことなくやっているためか、特別な行事ではないのですが、改めて先祖に感謝です。 #お盆、#...続きを読む
2022年8月10日 草刈り 日曜日に予定していた墓掃除は午前中雨模様だったため、今日に持ち越しです。我が家の墓地に通じる道と墓地周りの草刈りをしました。明日仕上げてお盆を迎えることに。...続きを読む
2022年8月9日 原爆の日 長崎は、77回目の「原爆の日」を迎えました。亡くなられた方へ哀悼の意を表します。数年前に亡くなった父から以前話を聞く機会があり、原爆が投下された時は、大工だっ...続きを読む
2022年8月7日 ブルーベリー ブルーベリーの収獲。暫くは続きます。ジャムは勿論ですが、そのまま凍らせて食べるとこの時期にはモッテコイです。美味しいですよ。...続きを読む

会社概要

詳しくはこちら
店名 福田工務店
所在地 〒857-0361
長崎県北松浦郡佐々町小浦免67-3
TEL 0956-63-3770
FAX 0956-63-5826
設立 昭和49年
事業内容 建築工事業・一般住宅、古民家再生工事・店舗・その他工事
許可番号 長崎県知事許可(般-2)第13284号
代表 福田 敏幸
大きな地図で見る