總社神社神殿再生改修工事

平戸市田平町に鎮座します「總社神社」は、西暦1220年代頃に造営され祭神は天之御中主神ほか十七神です。御神殿は、当時の樟(くすのき)を用いた紫宸殿造りで、創建以来屋根替え等の工事を行ったほか改修されたことなく、約820年前の鎌倉時代の建物のまま維持されてきた極めて稀な由緒深い神社です。しかしながら、これまでの経年劣化のため腐食等で維持が難しくなってきたことから、再生改修工事をすることとなりました。再生にあたり、当時の材料を少しでも多く残すため細心の注意を払いながら一つ一つの材料を丁寧に撤去し、大工棟梁を筆頭に職人の巧みな技を駆使して再生工事をさせて頂きました。

M様邸中古住宅リノベーション

山間部を宅地として切土造成されしっかりとした土地に建つ築46年の和風中古住宅を、お客様と共に選別吟味させていただき、若い世代が希望をもって安心して住む事が出来るよう、しっかりとサポートさせていただきフルリノベーションしました。

長崎県F様邸 古材使用新築工事

築120年の農家住宅を、すべて解体処分するには忍びない思いを抱くお客様の住まいに対する思いで出会ったり、両親をはじめとしてこれまで住んできた家を、守ってこられた先祖の方々に想いを馳せ、残せるものはどうにか残したいとの強い願いを実現させていただきました。